menu
COMFIA

お気軽にお問い合わせください。

054-340-2779

ニュース

News

2017.07.21 勉強会No.1

IMG_1812

♡コミュニケーションスキルを育てる10の裏ワザ‼︎

①環境を整える。
*わかりやすい環境を作る。「いつも同じである」ということ‼︎物の置き場や生活リズムを整えることです。

*気が散らない環境を作る。
ひとつのことに集中しない時は、周りのものを片付ける。また次のおもちゃで遊ぶ前に「今まで遊んでいたものを片付ける」などのルールを徹底する。

②子供が好きな物を活用する。
*子供の好きなおもちゃ・本などを最大限に活用する。
遊べばコミュニケーションが伸びる訳ではなく、大切なのはその関わり方です。集中しているものから少しずつ興味の幅を広げていきます。

*身体遊びを活用する。
遊びに興味のない子もいます。その時は身体を使った遊びでコミュニケーションを図ります。
お手伝いをお願いし、日常生活そのものを遊びにするのもいい方法です。

③注意を引いてから関わる。
*子供の視野に入って話す。正面から話しかけます。
ことばに注意を向けるように促して下さい。

*おもちゃ、本、お菓子など子供の好きなものを大人の目の近くで話しかけると、大人を見たり大人の話を聞く練習になります。
目の真横に物を持ってくるのがポイントです☝️

④わかりやすく話しかける。
*大げさなジェスチャーで話しかける。
抑揚をつけてリズミカルに話します。「歌のお兄さん、お姉さん」が目標です‼︎

*簡単なことばで、ゆっくり、はっきり、繰り返し話しかける。
「○○ちゃんのおてて」「ワンワンいたね。ワンワン」など。

⑤子どもに見通しを与える。
*いつまでにするかを伝える。
まえもって予定を伝えます。1度では伝わらないこともあるのでカウントダウンをするなどすると、その過程で子どもなりに心の準備をしていきます。

*次に何をするのかを伝える。
「ごちそうさまをしたら、ハミガキしようね」
「手を洗ったら、おやつ食べようね」などおおまかな予定を伝えます。この時に絵カードを使うことも有効です。予定がわかることで落ち着いて行動がとれるようになります。

☆私たち支援員もとっても勉強になり、早速実際に取り入れていけることがありました‼︎
お家でも出来ることがありますね♪

児童発達支援トロフィー🏆トロフィープラス🏆